コルクの雑学            

 コルクとお酒に関する話では、ワインやシャンパンとコルク栓の物語が知られています。シャンパンは実は、偶然から生まれた飲み物。しかも、ここでもコルク栓が関係しています。 シャンパンは、フランスのシャンパーニュ地方特産の発泡ワインのこと。つまり、シャンパーニュ地方で生産され、特定製法で製造されたもののみがシャンパンの名称を使うことができるのです。正式な名称はシャンパーニュです。シャンパーニュの発泡性ワインを飲んだ最初の人は1660年当時のイギリス人。


 シャンパーニュ地方産のワインも、それまでは発泡しないワインしかありませんでした。 ワインは暖かい春を迎えて発酵を始めます。 その発酵中のガスの入ったワインを飲んだイギリス人が瓶詰めして飲むようになったのがシャンパンの誕生秘話なのです。


 世界中で有名なドン・ペリニヨンが初めて発泡性ワインを製造したのがその20年後のことです。 ドン・ペリニヨンは瓶内二次発酵という製法を確立。ここでコルク栓が使われています。 18世紀中頃なると、シャンパーニュの発泡性ワインは「コルクの飛び出すワイン」とも呼ばれ、フランスの宮廷で大流行。皇帝ナポレオンも、シャンパン好きで知られています。


 ところで、ポルトガルの農園ではコルクガシが整然と植えられています。コルクの品質維持のため、1本の樹木から樹皮を採取するのは9年毎と法律で定められています。樹皮は半年間乾燥した後で、工場へ運ばれ煮沸処理を施され、用途に合わせた形で切断、消毒工程を経てコルク栓の完成です。


 ワインにカビくさいにおいがついていることがありますが、その原因は消毒に使用する塩素が原因です。ワインのフェノールと化学変化がおこると発生するにおいです。しかしコルク臭は全てのワインに発生するものではない し、コルクの消毒には塩素が最も有効なので、この問題の解決は難しいようです。


  とはいえ、ようやく手に入れた上等のワインやシャンペンのヴィンテージものはコルクに限ります。大切に扱っていたワインを飲む時はコルク栓を抜くというムードを大切にしたいもの。コルク素材の魅力は簡単には語りつくせませんね。





税込8000円以上のお買い上げで送料無料

売れ筋商品

売れ筋商品

カートに入れる

やさしいコルクマット 約8畳本体 ラージサイズ

やさしいコルクマット 約6畳本体 ラージサイズ

やさしいコルクマット 約6畳セット レギュラーサイズ

コルクマットが求められる理由

お客様の感想

送料無料でらくらく配送とは

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」
PR
忍者AdMax