• HOME >プルーストの大長編小説「失われた時を求めて」とコルクの意外な関係

プルーストの大長編小説「失われた時を求めて」とコルクの意外な関係

 マルセル・プルーストによる長編小説「失われた時を求めて」は、プルーストが半生をかけて執筆した畢生の大作で、1913年から1927年までかかって全7篇が刊行されたものです(第5篇以降は作者の死後に刊行)。フランス語の原文では3,000ページ以上に及ぶ長さで、日本語訳でも400字詰め原稿用紙10,000枚にも及ぶ長い小説です。ジェイムズ・ジョイスの「ユリシーズ」と共に、20世紀を代表する世界的な傑作小説とされています。後世の作家に多くの影響を与えているプルーストは1871年パリ郊外の生まれで、39歳頃からこの長編小説の執筆に着手しています。彼は1922年51歳で、ありあまる才能を惜しまれながら死去。
 実はプルーストは「失われた時を求めて」の執筆中は、集中力を途切れさせないために、外部の騒音を遮る目的でコルク張りにした部屋に閉じこもって終夜書き続けたということです。この不朽の名著の登場には、コルクが関係していました。

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

売れ筋商品

売れ筋商品

カートに入れる

やさしいコルクマット 約8畳本体 ラージサイズ

やさしいコルクマット 約6畳本体 ラージサイズ

やさしいコルクマット 約6畳セット レギュラーサイズ

コルクマットが求められる理由

お客様の感想

送料無料でらくらく配送とは

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」
PR
忍者AdMax