コルクの研究と生物の細胞発見

 1660年にイギリスの科学者ロバートフックが提唱した「フックの法則」をご存知でしょうか? それは「ゴムやばねのような弾性をもつ物体が変形するとき、その変形する大きさは加えた力の大きさに比例する」というものです。

 フックは自作の顕微鏡で、コルクを観察した際に、多数の中空の構造を発見しました。それは、今では死んだ細胞を囲む細胞壁であることが知られていますが、その構造のことを、フックは小部屋を意味する 「Cell(セル)」と命名しています。

 その後のさらなる研究で他の科学者から植物や動物、ひいては全ての生物は細胞から成ることが提唱され、生物を構築する最小単位の呼称として「Cell」が定着しています。

 フックはその功績から、40歳代でイギリス王立協会の初代事務局長に就任し、亡くなるまでその地位にあったと言われています。

 物理学の分野で誰もが知る法則を発見したフックは、生物学の分野でも偉大なる研究成果を残しています。それが、コルクの観察から導き出した細胞の発見だったのです。

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

売れ筋商品

売れ筋商品

カートに入れる

やさしいコルクマット 約8畳本体 ラージサイズ

やさしいコルクマット 約6畳本体 ラージサイズ

やさしいコルクマット 約6畳セット レギュラーサイズ

コルクマットが求められる理由

お客様の感想

送料無料でらくらく配送とは

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」
PR
忍者AdMax